薬剤師のブランクがある時の転職活動について

前職場にて人間関係に悩んでいました

前職場にて人間関係に悩んでいました現在まで転職活動しておりました以前勤めていたドラッグストアの職場の同僚に就職活動フォーラムで再開専門知識も惜しげもなく発揮できる職場に幸せを感じる

私は薬剤師の資格を取得しまして15年になりますが、前職場にて薬剤師という高等有資格故のプライドの高い人が多く人間関係に悩んでいました。
そんな職場での薬剤師としての社会人生活も1年間我慢しましたが、ついに我慢できなくなり、精神的な病気も発症してしまいましたので、薬剤師としての社会人生活を一時止めようと思いました。
その理由は、前職場のトラウマでしばらく休んでブランクが発生したとしても薬剤師の資格は大きな力がある為数年休んでブランクが発生したとしても大丈夫だと考えたからです。
しかし、その後転職活動する中で知人の伝手で建設会社を紹介してもらいそこで5年間勤めることになります。
そこで勤めた建設会社は今まで自分が経験したことのない、別世界であり、周りで働いている人たちはみんな中卒で、態度の悪いチンピラたちの集まりでした。
言葉遣いも荒く、毎日恐喝や体罰が横行していました。
それでも、以前の転職してきたばかりなので、又すぐに転職するというわけにもいかずに、そこで5年間働くことになりました。
そこで5年間働いてある程度世間もわかり、人間の付き合い方も学習しました。
そのような意味では、社会人としても有意義な5年間の会社員経験であり、有意義なブランクであったと考えております。

薬剤師の転職には評判の良い求人サイトを活用するのがいい

薬剤師は、国家資格でもあるので、収入も良く勤め先での待遇も良いと羨ましがられることが多いのですが、合わない職場だと、かなりストレスがたまります。
ストレス性の胃炎を起こしてしまったこともあるくらいです。
薬剤師は、処方箋に従って薬を調合し供給します。
最近は、薬の種類が増えたこともあり、取り扱いに神経を使います。
薬の調剤は、飲み合わせが悪くないか、患者の状態に応じた薬の量かなどについても確認します。
患者に対して服用についての指導を行い、副作用の有無なども説明します。
ですから、けっこうコミュニケーション能力も必要になります。
薬剤師の仕事は多岐にわたります。
医師の処方箋に基づき調剤を行って、患者に服薬指導を行い薬を手渡す業務が有名ですが、それ以外にも重要な業務があるのです。
患者の薬歴を知ることは、とても大切なことです。
患者が今どのような薬を服用しているか、これまでどのような薬を服用してきたかを知ることは重要なので、しっかりと情報を管理します。
薬の組み合わせによっては、体に影響が出ることもあります。
医薬品の安全性や有効性を確保するには、薬歴データの管理は欠かせないのです。
病院内の処方だと、薬歴データはもちろん、カルテを参照したり、直接患者と話して確認します。
薬歴は患者の大切な個人情報なので、厳重に管理します。
医師の処方箋と違う薬を出してしまったり、間違った用法や用量を指示してしまうと、大変です。
医療用の医薬品には強い薬効があるため、間違いによって患者の健康が損なわれてしまうリスクもあるわけです。
ですから、常に調剤過誤の予防に神経をすり減らしています。
患者の健康にかかわる仕事なので、ストレスを抱えながら仕事をすることが多く、体調を崩すことも少なくありません。
待遇も良く、人間関係も悪くありませんでしたが、ストレスも多い職場だったので、転職を考えるようになったのです。
最初は、求人雑誌などを購入してチェックしていたのですが、最近は、ネットの情報サイトが充実しているので、いくつか評判の良い求人サイトを見つけてチェックしていました。
利用者の満足度がトップの薬剤師転職支援サービスは、非常に内容が充実していて良かったです。
このサイトは、大手のネットワークを活かした豊富な求人数が大きなメリットで、プロのキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。
私がすごく良いと感じたのは、キャリア面談でした。
これまでのキャリアを活かしてステップアップしたかったのですが、将来のゴールがぶれていた部分があったのです。
しかし、転職についての細かい希望を話しているうちに、自分が求めている仕事が絞れてきました。
目標が明確になった方が、キャリアアドバイザーもしっかりとサポートできるのです。
面談だけでなく、電話やメールのやり取りで、きめ細やかなサポートをしてもらいました。
おかげで、年収も待遇もアップした職場に転職することができたのです。
転職サイトの中には、強引に仕事を紹介するところもあるのですが、無理に転職先を勧められることがなかったのも良かったです。
キャリアアドバイザーは、医療業界に精通したベテランの人だったので、何でも相談できました。
結婚して仕事を少しセーブするか迷っていた時だったので、心が揺れ動くことが多かったのですが、キャリアアップに向けて様々なサポートをしてもらえたので、心強かったです。
昔は、仕事を見つけるのにひとりで奔走していましたが、キャリアアドバイザーが書類の提出も面接日程の調整なども全部代行してくれたので、本当に助かりました。
フルタイムの仕事と家庭での雑事で、自由になる時間がほとんどなかったのですが、給与金額の交渉まで代行してくれて、希望条件に合った就職先を見つけてもらえたので、すごく感謝しています。